FC2ブログ

Latest Entries

からだと心のケア

hitotema04
ようやく、羽織るものがなくても過ごせる季節になりました。
寒暖の差は身体に不調をきたします。
ちょうど、冬から夏に向けてからだの中にたまっていた老廃物やカスが
体外に出るときでもあります。
スムーズに身体に負荷なく出すには日々の食事と信じているので(もちろん運動もですが)
この季節には何と言っても山菜や春野菜。
ファストフードや外食ばかりだとなかなか摂り込めない素材だけに
お家でゆっくりと料理をする時間を取るといいですね。
もちろん、外のごはんでも意識してそんな食材を選ぶといいと思います。
なにより、楽しく食べる食事はさらにデトックス効果があるともいわれているので
身体だけではなく、心のケアにも役立ちそうです。
スポンサーサイト

Panasonicビストロの体験レッスン

chickenandpatates
グリル機能で料理することを知ってからはもっぱらチキンや魚はグリルです。
パリパリの皮やしっとりとしたジューシーさはオーブンではかなえられない調理。
今年も6月から半年ほどかけて
Panasonicビストロオーブン体験料理教室を開催します。
前回は前述の通りグリル押しでしたが
今回はさらなるバージョンアップの使い方を。
レンチンは今まで好きではなかったけれど
11月出版したお弁当本でレンチンの威力を体感したので
なかなか面白い企画にしようかと思っています。
開催日程、詳細決まり次第、こちらでご案内します♪

・・・・・・・
四月なのに寒々とした日々。
桜は楽しめるけれど、この気温差に体調崩してしまいそうです。
大きな仕事がない代わりに
趣味の方で宿題や課題が目白押し・・・
このスキルをこなすことでもう一段アップできると信じて
日々精進いたします!!!

いろいろな思い

sweets
フルーツサンド失敗したような出来に見えるけれど
ロールケーキの生地を焼いて
ロールケーキにするのを躊躇いショートケーキ風に積み上げた結果
こうなってしまいました。
お味はよろしいので、私の朝食にします。

お菓子作りは何回ともなく同じようなものを作っているし
レシピもきちんと(分量を記載しているということです(笑)しているのですが
やっぱり試作をしないと不安・・・
万が一、本番で失敗したということにならないためにも。
その点料理は、失敗をしたとしても
そこから新しい発想を組み立てられるので、大きな損害(自分に)は少ない。
いや、じつは失敗してしまった時の方が
冷静に新しい味の発見ができてよい(Positivethinking)

この春に新しいことにチャレンジすることがいくつかあるけれど
今までやっていたことと合わせても楽しみ。
カウンセリングを1年通して学ぶ機会があり、きっとこれも出会いなのだと思います。
そう、春は新しいこと始めたくなるんですよね。
来年の桜を見ながら、頑張ったよ、と言える自分があるといいな。


わたしという鳥

sakura
自由にしているように見えて
実はかごの中の鳥・・・
誰かがこのかごの扉を開けて
私を自由にしてくれる日を
待ち続けて。
木々の間を飛び跳ねたり
大空羽をはばたかせて
池の水面に映る自分の姿を映し出してみては
満足そうに囀る。
閉塞されたこのかごの中で
そんなわたしを夢見てる。

新しいことはじめ

マルシェ
不定期で開催しているsakuragaokamarshe。
赤坂オフィスに移転して2回目は、
あったかくて近所のミッドタウンは満開の桜を楽しめるそう。
オフィスの辺りにもきっと桜の木が植わっているはず!!
是非是非、遊びにいらしてくださいまし。
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
春は新しいことを始めたくなる、とつい最近も書いたのだけれど
たまたま出会った広告の体験を受けて
もしかしたら自分にも、今とは違った(違わなくても良いのだけれど)自分と出会えるかも!
と期待を膨らまし1年間カウンセリングコースを受けてみることに。
1回払いはしんどいので分納で(笑)←これ大切!
まだ受講してはいないけれど、すでに分析してみると、
その技術やスキルを学ぶ、というよりも新しい輪を作りに行っているのでは?
と思ってしまうのですが・・・まあ、それもありなのかな?
なかなか新しく知り合いを作るというのは、ある意味難しいのだから
それもひとつのきっかけではないかしらん。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................