Latest Entries

ごゆるりと

susu
植木の剪定をしているお宅からヤツデをいただき
月に一度開催の巣巣での食堂のプレートに使いました。
一気に夏の雰囲気の前菜に。
中でも好評だった赤パプリカのヴィシソワーズと胡桃バルサミコ和え
今月のレギュラークラスでもお出ししています。
ほんとの気持ちはもっとたくさんの方にいらしていただいて
お料理を振るまいたい、という気持ちはあるけれど
(私の希望は小料理屋開店)
6~10人くらいがちょうどいいのかな。
いらしてくださった方とゆっくりおしゃべりしたり
お料理の説明をしてあげたり
そういうことがあるから、いつも来てくださる方もいらっしゃるのだと思います。
料理を通じて、すべてのことに感謝しています。
…涙がでるほど。
なんて、センチになっている場合ではなかった。
8月は15日火曜日、もしかしてもしかしてお盆真っ最中???と思ったのですが
ここしか空いてないし、二人は確実、と言われたので( ´∀` )
決定しました。。。
宜しければ、のんびりとした空気を体験に巣巣にいらっしゃいませんか。
スポンサーサイト

暑中お見舞い申し上げます

ゼリーノイエ
ビジュアルにノックダウンのゼリーのイエのゼリーたち。
プルンプルンのゼリーの中にとろふわのムースが入っています。
7月が始まって間もない、なんて思っていたらもう中盤!!!
どうしてどうしてこんなに一日が経つのが速いのだろう😢😢😢
あれやこれや、やることがたくさんあるはず。
ときどき、涼しい風が入ってきて
頭の中をすーーっと通り抜けていくのですが
またじわーっと汗が噴き出してきます。
でもこんな夏の暑さは嫌いじゃない。
今日も一日がんばろうね。

七夕、小暑、レインボウ

tokyo
田町から徒歩15分にあるとあるスタジオで打ち合わせ。
滅多なことでは外打ち合わせはないけれども
たまに行くとなんだか、仕事してるキャリアウーマン♪35億っって感じします。
この辺りにオンワードの倉庫があって昔デパート時代に
展示会や商品仕入れで訪れたことがあったなー。
あの当時はちょうどレインボウブリッジがこれから造られる、という時代。
どんどん開発が進んで、まったく昔の面影がないと思ったら
モノレールの辺りだけはやっぱり懐かしいまま。
羽田に行くのもこれだったもんね~。全然乗ってません。
それはそうと、打ち合わせは、わくわく感のあるものでした。
いくつか種まいてる話を先日のブログでもしたけれど
自分発信で行かなくちゃいけないのね、と改めて実感。
小暑の今日、七夕に願いを込めて・・・日々がんばります。

種まき→確認

catering
3時間もあれば10数種のおかずや常備菜を作ることはそう難しくない。
日頃にやっていることの延長だし、近頃は食堂もやっているので
ある程度の基本常備菜プラスアレンジ常備菜をたして新しい料理を追加すると
あっという間に目にも美しい栄養バランスまで摂れた前菜プレートが出来上がる。
2017年下半期は「押しの強いワタシ」でいきますわ。
でもはっきり言って、それは料理のみ。
他は相変わらずチキンでコミュニケーション能力の弱い私がいるので
これは克服材料。
がんばりまするのである。
最近一日ひとつ、良いこと、おもしろいことがある。
自分で蒔いた種なのだから、芽が出れば絶対に面白いはず!!!
これも夏至から7月7日までの乱気流の成果なのか???
明日も自分で蒔いた種を確認に行く作業がある。

巣巣が好き

sususyokudo
月いちで開催させてもらっている巣巣でのうらら食堂。
なんだかんだ1年と数か月が経ちました。
巣巣店主のおかげで毎月様々なお客様がいらしてくださり
感謝感謝でございます。
平日開店のため生徒の皆様にはなかなかお目にかかれませんが
ゆる~くのんび~りやっておりますので
いつの日かぜひお越しいただければ、と思っています。
巣巣ののんびりとした雰囲気(常時何かしらの企画展をやっていますよ)を
ぜひ皆様にもお伝えしたい(のんびりとなんてshopアピールするのもどうか、なのですが(笑)
そんな、私も巣巣に行くと
店主と宇宙話!や人間界の話!に花が咲きついつい
シゴト、ということを忘れてしまうくらいです。
平日お休みが取れたならおしゃれな街もよいですが
等々力の巣巣もなかなか、と思うのです。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................