FC2ブログ

Entries

眠る前の不可解な行動

hibi
pm11:00
好きなお酒とともに、次のスケジュールを立てたり
メニューを考えたり、文章を書いたり…
一日の最後の時間をゆっくり楽しむことが日課です。
わたしにとって、ものを書いたりすることは、覚書でもあり次なるエネルギーでもあり
昨今の便利なツールにはない、アナログな作業ですがこれがとても大事。
人間は学べば様々なことを吸収する力があり、
存分に生かしきれてないのが現状。
小さな雑学でも、なるほど、と思うことで脳は活性化され、事柄を蓄積しうるのだ。
未知数なことを知ることこそ、人間としてありがたいと思わずにいられない。
夜の文章は、不可解な言葉の陳列になってしまうけれど
受け止めてくれなくてもいいと感じる、ある意味曖昧さ、一方通行の恋のようだと思う。

スポンサーサイト



2019Panasonicビストロオーブン教室8/3

ビストロ体験教室 ビストロ体験教室
ビストロ体験教室 ビストロ体験教室
ビストロ体験教室 ビストロ体験教室
新モデルと昨年のビストロを使っての体験教室。
いつもと変わらず和気あいあいと作って食べて体感をして頂けました。
☆白身魚(メバル)とアサリの紙包み蒸し焼き(グリル&スチーム)
☆茄子とズッキーニ、厚揚げの回鍋肉風レンチン(ワンボウルクッキング)
☆帆立缶と干し海老のちまき風味炊き込みごはん(レンジ・ワンボウルクッキング)
☆ブルサンチーズとオレンジのマフィン(オーブン)
「味がしっかりしみておいしい!」
「紙包み蒸し焼きのスープがアクアパッツアみたい」
「ごはんがレンジで炊けるなら子供にも教えたい」
「マフィンはふわさくでおいしい💛」
等など、好評でした。
次回は9月7日土曜日、現在4名のお申し込みがあります。
あとおふたりほどで締め切らせて頂きます。
ビストロ体験教室




早春のひとさら

hitotema02
早春のパスタ
生青のりやあさり、トマトのうま味をパスタに十分に浸透させる。

調味料を使わない、というレシピは
そうたくさんはないけれど
うま味の出る食材を使うことで
申し分ないおいしさに変化する。
プラスしておいしくなるものもあるし
逆にマイナスしておいしくなるもの
例えば食材の味を引き立たせたければ
その食材をどう調理したいか。
シンプルに塩胡椒だけがおいしい場合もある。
複数のうま味をプラスしておいしくなるものもある。
ほかの献立を意識して、
決して重ならないように工夫をするのもセンスなのだと思う。

心に育つ未来

Sepia
気づくと5月のおわり。
近頃はとくべつ何かをして来ず、
していないけれど何やらバタバタしていたのですが
6月からまた少し動き出そうと思います。
思えば今年に入ってから
熱いパッションが常にドロドロとマグマのようにあり
ときどき、パンと小気味いい音を立てて爆発もどきの噴火をしていたのですが
ここにきて、もっときちんとやらなくちゃ、という気持ちが
沸々と湧き上がっています。
わたしの中にある情熱は
いまのところいろんな方向を向いているのですが
それが、、、
ひとつの強いベクトルに変わるのが楽しみです。
たぶん近い将来。

ことはじめ

hitotema03
3月の冷たい雨が降り続ける。
予定していたことを
先延ばしにして
今日はゆっくり、レシピなどを考えることにしよう。
なかなか
重い腰を上げることができなかった
新しいことへのチャレンジ。
4月から、全く違うジャンルのことを始める。
もちろん、それは趣味だから
存分に楽しめれば、それでいい。

ひとてま料理教室は
ライトなエスニックをテーマに。
夏のそれよりも軽やかにテイストにしたので
ほんわかとした雰囲気に仕上がりました。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................