FC2ブログ

Entries

わたしという鳥

sakura
自由にしているように見えて
実はかごの中の鳥・・・
誰かがこのかごの扉を開けて
私を自由にしてくれる日を
待ち続けて。
木々の間を飛び跳ねたり
大空羽をはばたかせて
池の水面に映る自分の姿を映し出してみては
満足そうに囀る。
閉塞されたこのかごの中で
そんなわたしを夢見てる。
スポンサーサイト



艶姿

riyo
まだ早いかな、と思っていたのだけれど
お友達たちはそろそろ準備しているらしいと聞いて
早めに成人式のお着物を借りておくことにしました。
見るのと当ててみるとでは随分と違い
何よりも着物に着られている感が全くないこと(笑)
普通の着物だと、まるでそれは往年の演歌歌手🎤
黒地で進めていたけれど、
紅型の美しい手仕事を見たらそちらの方が華やかで・・
可愛かった少女が少し大人の表情を見せてくれて
成長感じる瞬間でした。

感じたこと

hitotema201902
ボランティアしたことありますか?
今日のひとてまの日はそんな話題がのぼり
失礼にも、したことがないでしょう、的な生徒さんが
今もなお続行されていて、尊敬をしてしまいました。
福祉的なことでも一番難易度の高い(というと語弊があるのでしょうが)
ハンディキャップをお持ちの方の。
知人にいて、何とか助けてあげたいという気持ちが満載ですが
なかなか踏み込めない。
自分の弱さを痛感してしまいました。
これを機に、もっともっと歩み寄る(という言い方が適しているのか???)
寄り添えることができるようになるつもりです。

怒り…

ざくろ
新しいことを始めよう。
そう思った瞬間から、わくわくした気持ちも相まって
先の楽しみが増える。
長期的な習い事でも
単発的なイベントでも
新しい風を自分のなか(考え)に通すという行為は
自分を含めて、少なからず周りの人にも影響を及ぼす。

デヴィ婦人に、元気の源はなんですか、という問いに
「怒り」と答えていて
短絡的な怒り、ということではなくて
自分のなかにある沸々とした気持ちのことではないか、と感じた。
しあわせという感じ方は、ほんわかと優しい空気に包まれながらの湯気のようだし
楽しいという感じ方もぽっと火が付いた炎のよう。。。
怒り、はドロドロとマグマだまりから一気に燃え盛る、まるで光にも似た感情
私の中にも、怒り、という感情はあるけれど
それを言及すると、怒り=哀しみになってしまうので
人それぞれの感情は、やはり人それぞれなのでしょう。

ぐるぐる

urara02
少し前にも書いたのだが
ゴールというのが見えないまま
舟を漕ぐというのは
ときどき、かなりしんどい時がある。
冷静に考えると
理屈ではないことが山積みで
けれども理屈を言い始めるとキリがなく
聞く人を翻弄させ、迷わせてしまう。
ただ、思うが儘に歩いて、あるいは走って
たまたま(必然か)居合わせた人に話しかけ
同調を得て、時には切り捨てられて。

だとしても不思議と、
迷いはあっても怒りやざわつき、胸の痛みはあまりなく、
それはどうしたことだろうと考えると
主体性のない自分があるからなのか
ココロのキャパが大きくなったのか。
なぞなぞみたいに問いかけてみても
堂々巡りのようにひたすらぐるぐると回るだけ。
まるでちびくろサンボの最後に登場するトラのようです。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................