FC2ブログ

Entries

そうだ熱海に行こう

atami
コロナ影響はさまざまな影響を及ぼしている。
浮かない世の中になっている状態の中、
予定していた理世との熱海旅は、何のためらいもなく出かけた。
和風旅館を予約していたので、部屋食にしてもらい、当然のごとく京風懐石料理。
生ものが苦手な娘は加熱された魚介にしてもらったが
そもそも魚介事態に興味が薄いので、出された料理で一番気に入ったのは
「海老芋と筍の炊合わせ」(笑)だった。
3組しかお客がいないらしく(コロナ影響)温泉も独り占め状態!!!
あまりウロチョロもせず、お宿だけにしたので
熱海にご飯を食べてお風呂に行く、的な旅になりました。
それはそれで、良しとしよう。

※大根を厚めの桂剥きにして、桜型で抜き、大根の土台に蝋芯を付けたキャンドル。
一つひとつのさりげない演出はさすがだなあ~
スポンサーサイト



へレーナ・クリムトの肖像

へレーナ・クリムトの肖像
この絵画をどうしても見たくて上野東京都美術館に土曜日の午後出かけた。
混雑を予想していたけれど、思ったよりは空いていてゆっくりと鑑賞できた。
『へレーナ・クリムトの肖像』
クリムトの弟エルンストの娘で、クリムトの姪。
若くエルンストが亡くなり、生涯独身だったクリムトが父親代わりとなる。

クリムトの描く女性は、写実的で妖艶で美しい。
クリムト自身の自画像はなく、自分を描くことには全く興味を示さず
女性の、とくに細かな表情を描くのに彼の筆は動いたという。

3時間ほどクリムトの絵をじっくりと堪能したが
7月まで開催しているので、どこかのタイミングでもう一度行こう。

カフェの誘惑

cafe
頭の中に思い描く妄想があるとき
なにかヒントになることが欲しいとき
気持ちの整理がつかないとき
よくカフェを利用します。
日常だけれど非日常の空間は
人を惹き付け、
物語のようなパノラマを展開させてくれる。
思いつかなかったことがぱっと閃いたり
良いアイディアが浮かんだり
ときどきうとうととしたり
近くにあるけれどわざわざ訪れるのには
きちんとした理由があるのです。

日帰り台湾

taiwan
日帰り弾丸の台湾旅行。
一年位前から
どうせならリュック一つでぶらっと行きたい!
と思っていたことがまさか、実現するなんて!!!
折角行くなら数泊して満喫すれば?との意見もあるのですが
ごはん食べて異文化を瞬間切り取ろう、という企画なので
泊まる、ということは全くかんがえていなくって。
実際の手配等、してくれた知人にはほんとに感謝。
いやいや、意外と癖になる旅でした。
アジアの旅はエキサイティングでおいしいし楽しいけれど
ひとつだけ、「常に騙されている」感を持っていなくてはいけないのがネック。
でも台湾はみんな割と親切(親日的と言われますが、、、そこまでは~~?)
さっぱりしている人たちが多かったように感じます。
夜中の2時に出発して夜中の2時に戻ったので
door-to-doorできっかり24時間。
実際の現地(台北)滞在時間は8時間くらいでしたが
ほんとに楽しかった、、、
暑かったけれどそれも今度はこんな服装で、という教訓に。
(スマホがバッテリー切れになってごはんのPICが取れなかったのが残念無念!!)
アツい台湾是非お勧めですよ。

富士山ドライブ

narusawahyouketu
生徒さんちの留学生を一日預かって富士山&周辺への観光とドライブ。
お盆に差し掛かって渋滞にも巻き込まれてしまい
ハードなスケジュールの強行といった感じでしたが
取りあえず『行こう』と思っていたところには
行けました…無茶ぶりでしたけど(若いカップルのドライブみたいに(笑)
涼しいだろうと踏んでいたわりには
やはり関東甲信越、暑い暑い!
そんな中『鳴沢氷穴』という観光スポットがあるので
クールダウンに行ったのですが
どこもかしこも行列の嵐。
通常15分で見られるはずが1時間待ちと
どこかのテーマパークばりの人気(?)
みんな涼を求めているのだろう、私たちと同じ考えの人は多いのでした。
fuji
甲州名物ほうとうか富士吉田うどんでも食べたいところでしたが
ここはjapanese traditional launchbox ということで
お弁当持参です。
渋滞はちょっと困りますが
たまにはこんな家族旅行も楽しいな、と思いました!

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................