FC2ブログ

Entries

たもつもの

あのひのこと
311忘れてはいけない事実。
このblogでもあの時のことを「記録」として何日間か記録した。
あの日は金曜日で翌日翌々日のお教室の買い出しからちょうど戻り
冷蔵庫へしまっている最中のこと。
思えば、帰宅していてよかった、と心から思う。
買い出しの途中だったならどうなっていたのだろう?
あの時は東京地方への余震だけでも気持ちは沈み、穏やかではない日々が続いた。
いま思い出しても心は痛むし恐怖のせいか寒気までする。
いまだに抱えている震災の傷跡の癒える日が訪れますように。
誰もが願う、平穏な毎日。

スポンサーサイト



完璧ではないけれど、退院しました。

inori
ご無沙汰していました。
ずーっと顎の調子があまりよくない、と言っていたのが
結局12月7日の午前診療からそのまま緊急入院、その日の午後に緊急手術となりました。
頬部蜂窩織炎(きょうぶほうかしきえん)という聞いたこともなかった病名…
調べると、ほっとくと怖いヤバいヤツ!!!
昔はこれが原因で後遺症や死に至るケースもあったそうです。
約10日間の入院、退院はしたものの原因氏の抜歯や開口訓練など通院治療になります。
この忙しい12月に!と嘆きました、が完璧に治さないと再発する可能性もあるので
今月の仕事はすべてキャンセルを余儀なくされました、、、
ご心配、ご迷惑をおかけしてすみません。
入院中は強抗菌薬の点滴2本を朝と夕、口が開かないのでどろどろの高カロリー食を食べて(飲んで)
点滴が強いので無駄にカロリーの高いものを摂取して身体のメンテを計ります。

顔の腫れも始めは🍉スイカのようにパンパンで、その後メロン🍈、グレープルーツに、退院後の今はオレンジくらい。
それでも痛み止めがないと麻痺してきてじわじわじわーと痛みがでてくるので。

いままでで生死に係わる病気を過去に2回しています。
自分の体を過信しているんだな、とちょっと反省。
今月は労わり月間でゆっくり治します。

blogは毎日更新しますので、近況報告あったらお知らせしますね。

ゆめのおはなし

uminozakka
久し振りに雨音のない朝。
朝焼けが美しかっただろうな、というような空の景色。

面白かったので見た夢を綴ることにしよう・・・
何故か(夢なので何故かということだらけ)私はバブルガムブラザーズのトムの風貌(現在の)をしている。
奥さんが夏木マリで、秘書(奥さんには愛人と思われている)がLiLico。
夢のなかでも鳥好きで、いつもたくさんの鳥に囲まれて働いているのだが
ある日、ランチの時に出す社食に鳥のフン落下疑惑がかけられる。
私としてもそれはあってはならないことだし、鳥と一緒に仕事ができなくなるのは悲しいので
食堂を建てる計画を始める。
秘書と相談をしていると奥さんの夏木マリに焼きもちを焼かれ(ここで断っておくが私とLiLicoの間には何の感情もない、お互い)
食堂計画が頓挫しそうになるが、夢のなかではすでに食堂が出来上がっているという設定。
しかも食堂なのにメニューがリゾットだけの1種類。
社食とは言えほかの企業や一般のお客さんの来店もオッケイで意外と繁盛をしている。
メニューはひとつだけど、アレンジはいろいろあり、米の量やテイスト、ベジタリアン用、米なしなどと豊富というか臨機応変。
一緒のテーブルに付いた他企業のOLに話を聞いて(どんな時も積極的に!)
食後のお菓子をちょっと食べたいから控えめのランチに今日はした。だの
肉を食べなくちゃ、とソースに米なしで肉をがっつり盛り込んでる女子や様々。
女子はやっぱり、どんな時も楽しく過ごすを知っているな、とトムは思う。

ブルーインパルス

ブルーインパルス
いや~~超絶かっこよかったです✈✈✈✈✈✈✈
家の上空を飛んでった✈✈✈✈✈✈✈
ブルーインパルス

お料理一年生(小学生以下だけど)

musume
本当に何にもできない娘でお恥ずかしい限りですが…
「なんか手伝うことある?」と言ってくれたことを幸いに
今晩のごはん・天ぷらの準備をお願いする。
蚕豆を剥いたり(蚕豆が好きじゃないので初めて触るらしい!)、人参のかき揚げのため千切り(太切りwww )
結婚したらこういうことするんだよと言うと「おえっ」という始末。
ま、近ごろは料理男子も増えてるから、任せる方がいいかもね~。
さすがに揚げることは任せられなかったけれど、慣れれば意外と器用かも(期待💛)
コロナ自粛で、ヒマヒマ~な大学生にお料理を教えるのもいいかもね。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................