FC2ブログ

Entries

海からの贈りもの

seaglasses
シーグラス(seaglass)またはビーチグラス(beachglass)とも呼ばれるガラスや瓶の破片。
何年も何十年も海に揉まれて角が取れ、ざらりとした風合いに変化したもの。
最近ではアクセサリーに加工したり、工芸として人気があるという。
20年以上も前に御前崎海岸で拾い集めたシーグラス(そんな呼び名もなかった、当時は)
風化しているようで、きっちりと存在を示してくれる。
白、水色、ブルーは一般的な色、茶色や赤は希少で5000個に1個、オレンジに至っては10000個に1個と言われている。
ジャムのボトルに入れていつでも取り出して眺められるようにそばに置いておき、
主役とまではいかないけれど、夏のおもてなしの箸置き代わりに使ったり。
自然のおくりものに想いを馳せ、感謝の気持ちを忘れない。

夏ごはん
乾麺ではない「生素麺」が近所のマルシェに売っていたので買ってお昼ごはんに。
ちょっとしたきっかけで見つけた小さな店だが、新鮮な野菜やめずらしい産物が売っている。
一日8000歩から10000歩の散歩が日課となった今
けっこういろいろ見つけられてことのほか楽しい。
しかし、この素麺2人前とあったけれど、全然足りないじゃーーん(笑)
付け合わせはキュウリだけ、だからなのかもしれないが、再度、乾麺をゆでることに!
スポンサーサイト



お酒と友達

日本酒
大井町阪急のお酒のコーナーは日本酒、焼酎、ワイン、洋酒とわりと充実している。
あまり見かけない銘柄もあるのでワクワクする。
土曜、日曜のお教室のお料理のおともは日本酒がほぼ(ときどきワインやスパークリング)
週末小規模教室があるので(酒豪が来るっ(笑)お酒選びも抜かりなく!!

左から、東京福生の酒「東京の森」純米吟醸
山形県「十水」特別純米
長野県「アルプス正宗」純米吟醸
福島県「会津娘」純米酒

日本酒を選ぶ時の基準にするのが、産地だが今やどこの県(鹿児島以外)もおいしいお酒が造られている。
酒米も重要だけれど、やっぱり飲んでみないとわからないことが多く難しい。
強いて言えば、純米酒か純米吟醸の酒が女性には受けるようだ。
吟醸や大吟醸も最初はおいしいけれど、少し重たくなってくる。
そう考えると…
料理に合えば、そして楽しく飲めればなにより。

箸置き、小さな世界

箸置き
食事の時に箸置きを使うことを、最近はあまりしない。
コレクターという域ではないが、買いやすいお値段だし、つい見つけると購入してしまう。
小さな世界観が垣間見えて、興味深い。
箸置き
箸置き
以前は5個とか対で、という買い方をしていたが
最近は気に入ったら「ひとつ」だけ。
小さなものを集めた引出しを眺めてはぐふふと喜ぶ。
いま一番のお気に入りは…あ~~~選べないのでふたつ。
アスパラガスの形をした銀細工のものと頂きものの福島の郷土民芸あかべこの。
箸置き
青リンゴは今日FUKUSHIMAYAさんで購入~☆
イヤ、考えたらどれもこれも甲乙つけがたし!

すてきなこと

riyo
手先が器用というわけではないです。
発想が豊かというわけでもないです。
ただただ、模写が得意。
アルミホイルでささっと作る動物たち。
特徴をちゃんと掴んでいてうまいのだな、これが。

riyo
自画像を描いた小学三年生のころのあの子。

活字中毒

DVD
寝る前の読書は日課。
もはや睡眠導入剤的な扱いなのだが
活字を見ると落ち着く。
ブックストアーは開いていないので
ネットで購入することが多い昨今、注文の文庫本が届かない。
本棚から読み続けられなかったものを数冊。
「器つれづれ」は白洲正子の所有する骨董の器とエッセイ。
正子さんはなくなられて数年経つが、生き方がとてもかっこいい女性。
同じ名前で親近感があるということもあるし、鹿児島の血が流れているというのも惹きつけられる。
「オリジン(ダン・ブラウン)」は上巻を読み終えて、配達待ち(早く届いて~)
「からだは星からできている」大好きな佐治榛晴夫先生。
科学者でありながら森羅万象、哲学的、宗教的な考え方をされて興味深い。
最近は「チコちゃんに叱られる」にも時々出演されている。

2020-05-09-12-06-05-261_convert_20200509122925.jpg
映画は好きですか?
シリアス、アクション、ラブロマンスとなんでも観ますがいちばん好きなのはコメディ。
くだらないと思いながらゲラゲラ笑ってスッキリ!

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................