FC2ブログ

Entries

ちょっとしたこと

和三盆
シンプルなものほど素材の力で勝負と言っても過言ではない。
お菓子はごまかしが効かない。
砂糖の味、粉の味、リキュールの味、玉子の味、乳脂肪の味
ひとつでも納得いかないと私自身が納得いかなかったりする。
こだわり、というほどのことではないけれど素材の味がわかってしまうから
言ってみれば「ちと」めんどくさい!
けれども食べさせてあげたいと思う相手のことを思うと
この「ちと」めんどくさい工程をめんどくさがらずにやれば決して裏切らない。
スポンサーサイト



家庭の味

じゃがコンビーフ
娘の感覚は鋭くて、正直すぎるところが多々ある。
このままでは世の中を渡っていけない気がして
少々ぼんやりしている母である私も心配している。

食育ということは一切やっていなかった。
マヨネーズやソース、ケチャップというものが苦手。
マックも食べたことはない(ほかのバーガー屋さんのはあるけれど)
味覚というものは家庭の味から学ぶことであって
基本の素材の味が分かれば、何を食べてもいいと思っている。
それがもとで多少の偏食気味ではある…

近ごろ、ごはん作りを手伝ってくれるようになって
味付けが我が家はシンプルということが分かったようで
「自分のベース」を知ることができたようだ。

タラの芽てんぷら



木の芽オイルを作る

木の芽
春は木の芽、秋は山椒と呼び名が変わる。
たくさんの柔らかなきのめをいただいた。
お教室がないと、木の芽の出番もあまりない。
木の芽味噌にしようかなと思ったけれど
次回できるときのお教室のために木の芽オイルにすることにした。
木の芽オイル
刻んで米油をひたひたに入れる。
それだけ。
冷ややっこにかけたり、味噌と混ぜたり、焼物にたらしたり、ご飯に混ぜたり。
活用範囲は果てしない…
お教室用にと思ってるけれど、なんだかすぐに使い切っちゃいそうだ。
いつも通る道のあの家のわっさと生えてる木の芽
私にくださらないかなぁ~~

ホワイトバルサミコ

ホワイトバルサミコ
頂いたホワイトバルサミコがとてもおいしくて
今月レギュラーメニューの帆立のフライにかける
シソソースに使用してみました。
白ワインビネガーよりもこっくりとして
赤いバルサミコよりもすっきり。
なかなか入手しにくいけれど
見かけたら買っておくと重宝しそう。

ヨーグルトのもっとおいしい。

yoghourt
ヨーグルトを買うと途中で残ってしまうことが多いので
ドライフルーツをたっぷり入れて冷蔵庫で2~3日おく。
ドライフルーツはヨーグルトの水分を含んで、
いわゆる乾物が戻る、状態になる。
甘さはヨーグルトが吸収するので
はちみつやメイプルシロップの甘さがまったく必要ない。
しかも水切りヨーグルトのような、しっかりとした硬さになるのもうれしい。
この方法で、マジな乾物(切り干し大根や高野豆腐などなどなど)を戻して
調理するというレシピをどこかで見た・・・
やってみよう、こんど。
切り干しなんかおいしそうだな。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................