Entries

島根県邑智(おおち)郡フェアー

昨今、Bー1やご当地グルメなどと言った
地方の特産物や郷土食を全国に広めようとアピールした企画をよく目に、耳にする。
自給率40パーセントを下回るニッポン。
国民としては心底応援したくなるプロモーションです。
地方の食材がメディアで取り上げられると、
少しでも携わってきた人ならば
「ガンバレ~♪」とエールを送ること必須だろう。

そんな中、先日所属しているフードソムリエの企画で
島根県邑智郡三町の食材を使用した食事会に参加しました。

町長はじめ地元の方々の素朴で優しいお人柄は食材にも顕著に表れ
何もしなくても『素』がおいしいのではないだろうか、と思えるものばかり。
実直な味を堪能しました。

島根県邑智郡には美郷(みさと)町、邑南(おおなん)町、川本町、3つの町で成り立っている。
豊かな水と空気と大地、そんな大自然の中で天然素材はもちろん、邑南町では日本では珍しいキャビアの養殖にも力を注ぐ。
oonan みずほキャビアの一口手毬仕立て

川本町は兎に角「えごま」
アルファレノイン酸を豊富に含むそれは川本町のシンボルと言っても過言ではない。
oonan 塩えごまだれ・えごポンかけの季節野菜
えごまもおいしいしつかわれている野菜も地元島根のもの、おいしい。

oonan
oonan 美郷町産さつま芋のスープに邑南町産の米粉のパンを添えて
さつま芋のスープにはほんのりとバイマックルーの風味をアクセントに。

oonan チョウザメの和風エスカベッシュ
オスとメスがわかりづらいチョウザメはお腹を開けないと卵(キャビア)があるかどうか、だそう。
不思議な生態を養殖するのは至難の技だろう。

oonan 石見和牛のたたき、川本町産えごまソースと山ブドウソースとともに
噛むごとに肉の旨み、甘みが口の中に広がり、まさしく口福のとき。
さっぱりとしたえごまと山ブドウのソースも好相性。
松坂にも神戸にも米沢にも負けてませんよ!

oonan 三町合同のひと皿
川本町産 白ネギと山くじらの味噌えごまだれ焼き
邑南町産 石見ポークの香草パン粉焼き
美郷町産 原木しいたけのフリット

山くじら、赤身の美しいクジラ肉に似ていると言われる猪肉のことです…
その昔、庶民の健康食として食べられていた、という猪肉。
いまでは邑智郡の小学校給食でも出されるほど一般的だとか。
何とも贅沢なおはなし。

oonan 三瓶(さんぺい)そば 柚子釜入り 自然薯かけ
それぞれに作り手、生産者さんのぬくもりを感じました。

ただただ単純に田舎料理として試食させるのではなく
和洋に仕上げ、料理、調理の幅の広がり、奥行きがあります。

島根県は米どころでもあり、準じて美味い酒も多く存在します。
この酒を知り、自宅に戻りすぐにインターネットより注文しました。
sinigami
すぐに買えるだろうと高をくくっていたら大間違い。
品切れ続出です!
ネーミングもすごいが、ほんとにおいしいお酒です。
新年に呑むより、師走に呑んで邪気払いします。

今回の取り扱い食材は日本橋島根館でも購入可。(一部買えません)
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................