Entries

井の頭池かいぼり

kaibori kaibori
30年ぶりに井の頭の水を抜いて外来種の生態やゴミ、ヘドロを除去するかいぼりを行っている。
池に捨てられた自転車が200台!というニュースがあったので
ご存じの方も多いと思う。
そろそろ水入れる作業が始まるというので(2月24日だそう(理世の誕生日♪)
その前に近隣のものとしては見ておかなければならぬ、というわけで
ウオーキングも兼ねて(野鳥の生態も含め)行ってみた。
ちょうど池の中にずぶずぶ入っていく人影発見。
ヘドロなだけにかなり歩きにくそうな
そして作業服も泥まみれ。
ボランティアを募ったそうだがかなりの希望者がいたらしい。
そうそうあることではないから一度経験してもいいだろう、という人がたくさんいたのかも。
白鳥のボートもヘドロの上に鎮座し
近い日、水面を滑らかに泳ぐ時を待っているよう。
kaiboari
ゴミもさることながら外来種の生態も兎に角多かったという。
魚には足はないから走ったり酔っぱらったりして柵を超えて入るわけがないから
人間が持ち込んだものだけれど、これには憤りを感じる。
園内の中央ではテントが張られ
実寸大の写真で外来種が展示されている。
これもすごい!
魚ってこんなにも大きくなるものかとギョッとした(苦笑)
在来種食べられちゃうよねー。
もともと棲んでいた在来種は本当にちいさい。
水が入れば池底まで見えるほどきれいんなるんだって。
そもそも井の頭公園ができて暫くはこの池もプールとして夏は盛んだったというから。
お花見の頃にはきれいになって
雰囲気のある井の頭池&公園に生まれ変わるのかしらん。
ゴミは持ちかえろーねぇ!!
池を一周して帰り際、まだ作業の人はかいぼりをしていました。
kaibori
お疲れさまですっ。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................