Entries

朝食にレーズンパン

bread
大好きだった人がレーズンパンを好きだった。
レーズンパンを見るたび、買うたびに
いつも思い出す。
そんなに好きじゃなかったレーズンは
いつしか、好きになり、そのたびに大好きだった人を思い出す。
甘酸っぱい、ちょっと切ないその感覚は
年齢関係なく細胞のどこかに刻み込まれている。

朝食にレーズンパン。
窓から入るまぶしい光にとても、よく合う・・・
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................