Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日と蚤の市

mothersday
理世が『ママへ』とお小遣いでお花をプレゼント。
腹の立つときも、情けなくなるときもあるけれど
まっすぐな真面目な娘はかわいい。

今日は珍しくお教室も休みになったので
ずーーと前から行きたかった
調布手紙社主催の『東京蚤の市』へ、理世と行ってみた。
ものすごい数の出店もそうだが、来客数も半端ない。
いいな、と思うブースはなかなかは入れず、じっくり見るというよりも
とりあえずさらーーっとみようと、手当たり次第に見て回った。
中には『お🎶』と思うものがあったりして、理世に
『これ素敵じゃない?』と聞くと
古いものにまったく興味がない、よりも嫌悪感すら抱いているので
『錆びついているよ』だの
『何に使うの?』だの
『これに似たの家にもあるじゃん』などと
まったくもって購買意欲を打ち消すようなセリフしか返ってこない。
途中で『この娘をほっといて、一人で見て回りたい』と悪魔のささやきまで聞こえてきた。
ま。いたからこそ、買わずに済んだものもあったので
モノをなるべく増やさないようにしているワタシにとってはよかったのかも。
でも、古いモノを見て回るのはたのしい。
今月は代官山オトナTSUTAYAでもフランス蚤の市があるので
うっひっひー!!!
nominoichi

nominoichi



スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。