Entries

311・怒涛のなか

room

多くの人が今日というこの日を
深刻に受け止めているはずです。
5年前の数時間後には思い出すのも
おぞましいほどの混乱が起きていました。
もう5年、まだ5年。
あの時事の重大さに震えが止まらず
重く暗い日々を過ごしているときに
『人』のつながりの大切さを実感する・・・
変化することは常で
穏やかな日常は、とても貴重なこと。
あの日からいつも歯を食いしばり前を見て歩いてきた。
大きな変化が起こるとき、
自分の中のナニカが弾けるように
一歩前に出なければいけない状況になる。
『破壊と再構築』
怒涛の私に課せられたテーマなのである。

スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................