Entries

春から初夏へ

urara04
春の野菜と魚介を、これでもかというくらい積み上げる。
淡い儚いような味にみえても
しっかりとした素材の味もひろがるので
醤油よりも酢味噌のような少し甘めのたれでいただく。
春や秋の食材は、
月の前半と後半ではまったく違う味や姿となる。
4月の前半にはうるいがあり、菜の花も茎を太らせていたが
後半になるとたちまち消えて
かわりに初夏を思わせる根三つ葉が並ぶ。
春蕪を焼いたもの、菜の花、独活、根三つ葉と野菜を積み
アオヤギ、甘海老、蛍烏賊。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................