Entries

ハナとユキ

hanayuki
12月26日に突然桜文鳥のハナ(羽七)が死んでしまって
文鳥ロスになってしまう前に新しい子たちをお迎えしました。
でも死んで4~5日は朝「ハナはどうして死んでしまったのだろう?」と
目覚めて涙していました・・・
あんなに元気で、私にとっても懐いていた分
小さな生き物の「死」が受け入れられなかったのです。
今は、少し気持ちも癒えて、双子のような小さな子たちの面倒を見るのがとてもたのしい。
ふたりともオスかな?
求愛ダンスをまだ赤ちゃんなのに踊るのです。。。
普段、仲がよさげですが、どちらかがちょっかいを出して
小さなケンカをします。
白文鳥のユキのほうが元気いっぱいでちょっかいを出して叱られることが多く
桜のハナはおっとりしているせいかかわいがられる感じ。。。
ユキはそれが気に入らないのか日頃の文句を私に言い始めました!
ちゅくちゅく言ってるだけのようですが
「私ばっかりいつも怒られていやよ」
「ハナはみんなの見てないところで私をいじめる(つつく)んだから」
「もっとかわいがってほしいんだけどっ」
とまあ、こんな調子でぺちゃくちゃおしゃべり(不満)して。。。
ときどき聞いてあげないといけないね。
きっとユキにはユキの言い分。ハナにはハナの言い分があるから。
ときどき皆様のお手元にも飛んでゆくかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。
人のことは大好きすぎて手の中ですやすや寝ちゃいますよ。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................