Entries

木と森と。

hibi
時として
木を見て森を見るか。
時として
森を見て木を見るか。
いずれにせよ
全体を見渡し見極める決断は自分であって
他人が決めることではない。
自分がどのような道を進むか考えると
大きな森を見た方がよさそうだけれど
日常のこまごまとしたことを思うと
目の前の木を見ることになるのか、とも考える。
いまはまだ
目論見がわたしのなかでも
まったくみえていないのに
何故か、誰かがそうすべきと囁いているようにも聞こえる。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................