FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気遣いができる人

botanical
気遣いのできる人にめっぽう弱い。
そんな人を見て自分を見返し
私だってちゃんとやっているぞ。と思ったり
次からはあんな風にしよう!と誓ったり
学ばせてもらうことが多い。

気遣いができる、ってなんだろうと考えると
やはり自分がされてうれしいことなんでしょうが
押しつけや押し売りはお断り。
あくまでもさりげなく、というのが大切な要素。
いや、はっきり言って気遣いは難しいです。
心遣い的なモノでもないし、おせっかいでもない。
(上手に心遣いのできる人も素敵!)

以前フリーで料理アシスタントをしているときに(いまでもやりたい)
たまたま某有名な料理研究家のお手伝いをすることに。
良かれと思い手順も先回りして考えて出していたら
「あんまり先のことをされても分からなくなるから困る」
と言われたことがある。
大概の先生たちは、先の先を読むくらいで、ということが多い中
困る…とは!
全くそんな風に言われると思わなかったので(むしろ感謝されると(笑)
その時に初めてはたと気付いたことは
人には人の速さがあるので、自分の価値だけではなく
その人に合わせた歩調で行くことが大事なんだということ。
20年以上も前のことなのに
いまでもそのことは頭の片隅にあり
人がどういうことを欲しているか?
そして自分にできることをどういうタイミングで伝えるか?
寄り添えるか?
というのは自分史のテーマでもあります。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。