FC2ブログ

Entries

好きな味

workshoplunch
なるべく、食材のそのものの味をのこし
最低限の、しかし、味にリズムが生まれるような調味料やスパイスで
調理をする。
家で食べるごはん、というのは
今日の体調、で食材を選び、調味し、摂り入れられる。
教室やワークショップ、ケータリングは
基本は私が食べたい、と思う食材(もちろん季節のものも)で
料理するので身体に負荷がかからない。
頭の中で料理をするので、レシピがあるようなないような…
しかし本来、料理というのは
自分の直感で作るものだと思う、、、
失敗がいやだから分量が必要と考えるが、
その失敗こそが、次に作るときのポイントになるため
料理感覚が研ぎ澄まされるのだと。
料理には大きな失敗はない(砂糖の量と塩の量を間違えれば別だが)
たとえ想像と違った場合、それがおいしければオッケイだし
かなり違うものとなった場合、今夜の食卓に並べられるよう回避するだろう。
それがアレンジ。
こんなに偉ぶったことをいえるのも
20年以上料理に携わってこられたから。
自分の味が変わらない、好きな調味料が変わらない
と、変わることを「よし」とすることが多いなか
変わらないというのも、また「よし」である。

スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................