Entries

ボロボロ礼賛

fukin
洗った布巾を取り入れてたたむ。
うちで一番活躍の場の多い上位を占めるのが食器拭きの布巾。
築地ではお年賀でてぬぐいを配るお店も多いので
こうやって年々溜まっていきます。
今年の夏は飾り用のてぬぐいもハンカチ代わりの数枚おろしたりと
ますます手拭いの洗濯は多くなる。
自然とぼろい手拭い(布巾)も多くなるが、
大きな穴があいたって食器拭きに支障はない。

ぼろぼろのを大切に使っているせいか、理世も穴があいてもなかなか捨てない靴下があり
理世のいる前で捨てたりしたら「まだ履ける!」とごみ箱から元の引き出しに戻したりもする。
「縫ってくれ」とも言うので仕方なく繕ったこともある。
そんな繕った代物を見て、実家の母や妹はかわいそがって靴下を送ってくれたりもして…
愛着あるものに変わると、なかなか捨てられずにいる。
実は、それはそれで困るのだけれど。
スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................