Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

311の恐怖

午後2時46分
車で出かけお教室の買い出しから戻り
お昼ごはん!と思っていた矢先
かすかな揺れを感じたと思ったら
立っていると危険を感じるほどの
強い衝撃。
ガチャンガチャンと食器棚からは
器が飛び出し転がり
2階のどこかの部屋の
なにかがガタンと落ち
ドサドサドサッと何かがずれる音がした。
心臓がバクバクと高鳴り
何をどうすればいいのか、というのも
空回りする。
とりあえず、テーブルの下に避難。
1分2分がこんなにも長く感じるのだろうか、といわんばかり
ひとりでいることがこんなにも不安なのは
初めての経験かもしれない。

あらためて事の重大さに気付いたのは
その数分後。
東京の揺れが半端じゃないのは体感して分かっているが
震度を確認しなくては、と老いたテレビのリモコンを探した。
映し出されたものは東北エリアの現状。
20分後に津波が到着し濁流となって
家や車や田畑を呑みこんでいく。
あのエネルギーはどんなに優秀な頭を持っても
到底太刀打ちできるものではない。
自然の恐ろしさをあからさまに見せつけ
ひとたまりもなく破壊する。

余震は続くなか
被災地の方たちが気の毒でならない。
何もできずただ見守るしかないのは
何とも自分が情けないことか。
どうぞ一人でも多くの命が助かりますよう。
そして1日でも早く今までの生活が取り戻せますよう。

スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。