Entries

神田古書街へ行く

kosyo
神田の古書街へ。
古いもの例えばアンティークや骨董の類は好きだけれど
古書や古着はさほど興味はない。
いや逆に新しいものの方が好きである。
けれど絶版や廃版になったというものであれば
やはり人間ゲンキンである、がゆえ価値を見出そうとする。
が、目利き見利きではないため殆どの価値はないと思うが…
要は気にいったかどうか
値段に見合った買い物かどうか
である。
本日のお買いもの。
料理書で結構品揃えの良い悠久堂書店と
いきもの全般の取り扱いの多い鳥海書房へ。
じっくり吟味して購入した2冊。
kosyo
鳥海書房では薔薇や野草の美しい版画がとても気に入ったけれど
ハイ買いましょ~というよりは
もう少しじっくりとじっくりと眺めていたい程美しい。
お値段もわりかしよい感じで(笑)
装丁して飾っておきたい感じです。
お店の方にも『座ってじっくり見てね』と声を掛けて頂きました。
次回これをお目当てにくることにしよう。

クルンクルンヘアーの不思議な人が
懐石料理の本を片手に日本料理本を中心に探している絵というのも…
お店の人も気が気でない感じですな。
勿論黙ってお店のものを持って帰りませんよッ(笑)
風炉編(ふろ)の本しかなかったので
『炉(ろ)編のは扱ってないんですか?』
って聞いたらちょっと驚いてたような表情がちらり。

*風炉…茶事で夏用の釜のしつらえ
 炉…同じく冬用の釜のしつらえのこと


スポンサーサイト

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................