Entries

ヤモリの赤ちゃん

yamoribaby
出かけようと玄関を開けたらぽとり、とこんなかわいい子が落ちてきた。
三鷹台に住んでいるときも
庭があったせいか、しょっちゅうこういう子が現れて
(家の中にヤモリがいたことも!)
楽しませてくれた。
ヤモリは家守、爬虫類。
イモリは井守、両生類。
タモリは芸守、霊長類。
なんてね!

アフリカンナイトの熱い誓い

おとーさんの仕事の関係の人と私の友人でアフリカンナイトな食事会を開催。
ナイジェリア、ルワンダ、アフリカ系フランス人パワー溢れる刺激的なめぐりあわせ。
彼女たちは私たち日本人がこうもアクティブなのか、と強く感じたようで
個々は違うにせよ、大きな目標に向かって共有する何かを持っている。
と言っていました。
いまも尚、閉鎖的な国故に損をしているのに、頭の良い人たちは気づかないのか?
不思議に思っている。
小さな積み重ねだけれど、日々強く貫いていれば
いずれは大きな一歩となるはず。
その言葉をみんなで誓い、また次に絶対会おうと約束したのでした。

愛のバラマキ

urara03
テンションが上がりそうなヒトサラ。
春の息吹を感じるような
そんな料理が作れると
人はきっとみんな笑顔でしかないのだろうな。

近頃、ということがとても多いのだが
ここ何にちかの間、
「愛」を感じることがいくつもあり、
私はそれを愛のバラマキと呼んでいるのだけれど
ここそこに、本当に落ちているように愛をかんじている。
それをきちんと伝えなければいけないとおもって
皆に言うのだけれど
拾いに行きます、と言う。
そうではなくて
あなたの、ほらすぐそこ、服の袖のところとかに
くっついているじゃない、というくらいの身近さなのだ。
愛、というのは形で例えると
幾通りもあるので、何をもって愛と言えばいいのか難しいから
やっぱり、自分で感じてほしい、と
そう思うのです。

やさしさに包まれて

northofcenter
先日の満月パワーを受けて
また一つ、気持ちの持ち方が変わった気がする。
例年にはない突っ走る気持ちが続いた1月2月から
少しだけスピードを落として
景色の良いところを
自分のペースで走る。
追い抜かれても、気にしない。
余裕なのではなく、とんとんと背中をやさしく叩かれ
ひそひそ小声で、見守っているからね、と囁かれるような
そういう気持ちのいま。

変化し続ける

髪の毛の色をチェンジしてみた。
今年に入って3回目と
冷静に考えるととてもつもなく多い回数なのだけれど
今回はかなり自分の理想に近付いた気がする。
変化することで
ワタシの中の何かを奮い立たせようと
目に見えることをしているのか
目に見えることをすることで
何かが変わるような気持ちになるのかは
卵が先か鶏が先と同じことのようにも思うが
兎に角
気分的にはリフレッシュできる(人がやらないことができる)
そして自己満足(人がやらないことをやる)の世界観でもある。
現時点ではフリーで活動しているし
だれからも文句はない、いまのところ。
ずっとこのままの調子でいられるのかは
まだだれにもわからない。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................