Entries

once in a blue moon

bluemoon
2018天体ショーのビッグイベント
ブルームーンと皆既月食に心踊らされました。
19時頃の月は東下方向、薄い雲のカーテン越しに見られ
朧ながらに圧倒的な大きさを誇示していました。

ブルームーンは月の2回目の満月のことをいいます。
once in a blue moonという表現があるのですが
めったに~ない、みたいな意味があるように
見ると幸福になれると言われているそう。
とくに今回のようなシチュエーションは19年後の1月31日だそう!
ならば、見なくちゃね。

日本人はことのほか
月が大好きな国民性です。
太陽は直視できないけれど、月はずっと見ていられる。
愛でるという表現も日本人ならでは。
太陽のおかげで照らされているのですから
奥ゆかしさを感じます。

明後日は2月3日節分。
本当の一年の始まりが始まります。

道標

class

何が縁で、この先に繋がるか分からないものです。
何かのきっかけで近くにいて、
でも少し離れたり、
また必然的に近づいたり。
お互いの呼吸が合わなければ
そばにいても息苦しく
思うことも伝わらないと思います。

そういうと、言葉ではないな、と思うのですが
言葉が通じるとよりよいのに、と
切実に思う時も多々あります。

オーストラリアから参加の彼女は
アニメーションの仕事を彼と立ち上げるとのこと。
ほんわかとしているけれど
芯が一本通っていて、自分たちが何をすべきかをよく知っています。

ルワンダの彼女は
きっと母国でもかなり優秀な人というのは間違いなしですが
ユーモアセンスもかなりなもので
生まれ持った明るい性格はソウルフル。
ここらあたりの意思の疎通ができれば
本当に楽しめると思います。

彼女たちをとおして、やっぱり英語を頑張ろう、と
また、道標をもらったような気持ちです。

おやすみなさい。

大雪⛄そして再開

birds
頭の片隅にはいつも、
blogのことが気になっていました。
ワタシにInstagramというおもちゃを与えられたばかりに
ついつい簡単で
楽しい道へと。

どうでもいいような、
長い拙い文章を書き連ねて
反応してくれる人がたまにいると
そこはかとない喜びを得る、ということを
すっかり忘れていました。

思い出したように
blogをしたためていますが
またこれが
何時途切れるか、、、
自分でも皆目見当は付きません。

逆に、見つけてくれたら
抱きしめたいくらいにうれしい。
ここ数か月
あきらめていた人たちに
また会えるかもしれません。

毎日は更新できないけれど、多分。
3日に、1週間に、10日にせめて一回は更新しなくちゃね。

いまワタシのまわりに
お手本となる人がたくさんいて
その人たちを道しるべに向かっています。

さて、どうなるのか分からない2018。
まだ始まったばかりですが
ワタシの気持ちは
少しずつ固まり始めてきました。
これが
『再燃』
ということだったのならば
それに正直でありたいな、と思う今日この頃です。

またお会いしましょう。




カレーと整体(なんか通じるものがある)

curry
八月に入ってずっとお天気が悪く夏らしくないと嘆いていましたが
ここ数日またいつもの『日本の夏』
こうでなくっちゃ、ね。
夏じゃなくても我が家のカレーは好きだけれどやっぱり夏がおいしい。
10分もあれば作れる超簡単レシピ!
・・・・・・・
話は変わり、
生まれて初めて「整体」体験!
たまたま生徒さんが通い始めた整体サロンで、
オーナーがお教室にも参加してくれたのがきっかけなのですが
これがもうびっくりです!
ボロボロの身体をきちんとした骨組み(笑)にほぼ戻してもらいました。
だれにも何にも言われませんが(苦笑)
自分の中ではシュッとした感、そして軸がまっすぐになった気がします。
2時間びっちり骨と向き合う姿勢もグッときます。
身体のメンテナンス、、、ダイエットも必要だったけれど、まずはこちらだね。

暑い7月と涼しい8月

hitotema08
みなさまご無沙汰しております。
暑い暑い7月と打って変わって雨の多い8月もそろそろ終盤。
パソコンの調子が悪く(パソコンのせいにしているわけでは〉更新もままなりませんでしたが
元気に過ごしていますよ。
いろいろな出会いがある夏ですが
この出会いは近い将来に生かせることだと信じております。
今月は、、、
あとひとつ大きな山があり、これを超えたらまたひとつ私の自信につながるといいな。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。

Appendix

...................................


料理を作るのも食べるのも、
こよなく愛す。
好きなことは、ちくちく縫いものと
小鳥観賞、車の運転、空想すること。

うららのお教室については、
こちら
をお読みください。

お教室その他のお問い合わせは、
urara@df.catv.ne.jpまでどうぞ。

...................................

...................................

...................................

...................................